プールとアンダーヘア処理について

プールで注意されたアンダーヘア

ビキニ水着を着ていたときの事です。あんまり、意識をしてアンダーヘアを処理したことが無かったので、その日も普通にパンツを穿く要領で、ビキニを着ました。
プールで友達数人とわいわい泳いでスライダーでザブンと飛び込み終わった後のことです。
プールの男性監視員が近くに寄ってきて、私に「見えてますよ」と言ってきたのです。始め、何を言っているのかわかりませんでした。
次の瞬間、ギャーと心の中で叫んで、いち早く、トイレに駆け込みました。何か、見えてるんだ、胸まる見え?捲れた?と不安で一杯になりました。
胸を持ち上げ入れなおして、セーフセーフ、と、一安心したその時、「これだ!」と着付きました。
アンダーヘアが、一本はみちょろ。「これか〜」ショックで、気が動転しました。他人に見られたショックと、気にしてなかった自分と、友達も見たかも、そんな所見るなんてセクハラと思ったのとで、頭の中がグルグル回っていました。
その後の、プールは何となく楽しめず、モヤモヤした気持ちで帰ってきました。そんなことがあって、もう二度と、ビキニは着ないと心に決めました。
それから、アンダーヘア処理をすることに初めて関心が行きました。自分で自覚して、処理するって大切ですね。