アンダーヘア処理にカルチャショック

アンダーヘア処理のカルチャーショック!!

大学生の頃、1年間大学を休学しアメリカへ語学留学しました。

 

ホームステイしながら語学学校へ通い、英語やアメリカの文化に触れ、外国人の友人も沢山でき、あっという間の1年間でした。

 

そして、そんな語学留学中、ある友人の紹介で出会ったアメリカ人の男性と意気投合し、出会いから間もなくしてお付き合いが始まりました。

 

1年間という限られた時間の中、私たちの気持ちはとても高まり、ついに愛し合うことになったのですが・・・

 

ベッドに入り、服を脱いだ瞬間、相手の男性の顔が、一瞬凍りつきました。

 

その時は私はなぜ彼がそんな顔をしたのか全く分からずにいたのですが、その後しばらくして更にお互いの仲が深まり、色々と言い合える関係になってきた頃、彼に言われた一言に驚きました。

 

それは、「君はなぜアンダーヘアを処理していないの?」というものでした!

 

と言っても、私としては、自分なりに処理していたつもりなんです。軽く形を整える程度にですが。

 

しかし、アメリカ人の彼にとっては、それは処理したうちに入っていないのだそうで。初めて愛し合った時、私のアンダーヘアの多さに驚いてしまったのだそうです。

 

そして、アメリカ人の女性のアンダーヘアの処理の仕方を聞き、さらには「アンダーヘアを処理しないと、不衛生だよ」とまで言われてしまい、恥ずかしくてどうしようもない気持ちになったのを覚えています。

 

日本ではお付き合いをしていた男性にそんなことを指摘されたことが無かったので、まさにカルチャーショックを受けた出来事でした。

 

その後は、アンダーヘアはきちんと処理するようにしています・・・