水泳の授業にはアンダーヘア処理を

初体験が痛い思い出になったアンダーヘア処理

あれは、忘れもしない17歳の夏でした。

 

夏休みに初めて、大学生の彼氏の家に泊まりに行くため、張り切って1週間も前にアンダーヘアの処理をしてしまったのです。

 

最初は、余りに少ないのもおかしいと思い、型を整え長さを調整するだけのつもりでした。

 

しかし、整えていくうちに、うっかり殆ど剃り落としてしまったのです。

 

こんなはずでは無かったと思いつつ、一部だけ残っていても変だろうと考えて、全部剃ってしまったのです。

 

さて、当日、いよいよ初体験です。

 

でも、前の日位から、微妙にチクチクしていました。

 

でも、これ以上剃り、カミソリで傷を付けたりしたら困ると思い、何も出来なかったのです。

 

彼に触られた時も、彼が『ん?』と言うのです。そうです。想像以上にザラザラチクチクだったのです。

 

当時の彼氏曰く、おじさんのヒゲを剃った次の日の朝みたいな触り心地だったのです。

 

ロマンチックな初体験を夢見ていた私は、一気に現実に引き戻されましたが、逆に忘れられない面白い思い出になりました。

 

あれから十数年間経った今、子供を産む為にまた剃毛し、あの時の気持ちを思い出しました。

 

もう2度とあの頃には戻れませんが、もう全部剃ってしまう様な過ちもおかしません。